【ととのんハウス】とは・・・

 

『ととのんハウス』とは・・・

非営利動物保護団体ととのんが

東京都北区赤羽2丁目32-1で開設している

お盆・正月・大晦日・ゴールデンウィーク・等に関係なく

1年中毎日

来訪された方々と

保護ワンコ達とが、(抱っこしたり、撫でて頂いたり)

直接、触れ合って頂ける施設です。

 

毎日、13時~15時(土日は13時~16時)に里親様を募集させて頂いているワンコと直接触れ合って頂けます。


本日『ととのんハウス』で触れ合えるワンコ達・間もなく触れ合えるワンコ達の画像は↓をクリックして下さい。

里親募集中のワンコの詳細(メディカルチェック内容・性格等)は↓をクリックして下さい。

保護ワンコへのお問い合わせは↓をクリックして下さい。

当団体のボランティアに参加して下さる方、ボランティア内容のお問い合わせは↓をクリックして下さい。

〔ととのんハウス〕ボランティアさん方々と触れ合いルームの様子

 

 

 

 

 

 


『ととのんハウス』で保護ワンコ達が里親希望の方々と触れ合えるようになるまでには、

【非営利動物保護団体ととのん】のボランティアスタッフがワンコを保護した時点から毎日、継続して身体のケアやメンタルのケアを行っています。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では・・・

☆多くの温かいボランティアスタッフが、新しい家族をお探しの皆様を温かくお迎えさせて頂いています。

 

『ととのんハウス』では・・・

☆体調不良のワンコや心臓の悪いワンコの為に酸素濃縮器があり酸素室も完備しています。

☆シャンプー後のドライ時間を短縮させワンコ達への負担を減らすために、ブロアーを導入しました。

☆皮膚状態の悪い子や、皮膚・被毛を清潔に保つために、マイクロバブルを導入しました。皮膚状態によって毎日マイクロバブルや炭酸泉を使用している子もいますし、3日置きの子や1週間置きにマイクロバブルを利用している子もいます。

 



 

当団体は多頭飼育倒壊現場や色々な動物保護団体・動物愛護団体からの依頼で劣悪環境下での生活を余儀なくされている子達、先天性のハンデのある子達、疾患で手術の必要な子達等を積極的に保護し、出来る限りの手術治療を行い、里親様へ託させて頂いています。(心疾患の手術・乳腺腫瘍摘出手術・腫瘍摘出手術・眼科手術・整形外科手術etc)

ハンデある子や大きな手術を受けた子達は、ご理解ある素敵な里親様に迎え入れられ幸せに暮らしています。

当団体の保護施設には酸素室も完備されており、疾患を抱えている子が深夜夜間救急医療を受けられる体制も整っております


 下の【TOTOーNON】のバナーをクリックして頂ければ

『非営利動物保護団体ととのん』公式ホームページに移動します↓↓↓