本日の開場時間、触れ合えるワンコ達の画像は、このページの下の方にあります。

この『ととのんハウス』ホームページでは・・・☆『ととのんハウス』の開場時間・触れ合える保護犬画像  ☆幸せへと歩き始める事が決まったワンコ画像  ☆間もなく里親様募集を開始させて頂くワンコ画像 ・・・等をアップさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

『非営利動物保護団体ととのん』ホームページでは・・・☆活動理念   ☆里親様を募集しているワンコ達の情報   ☆当団体の譲渡条件            ☆【里親応募フォーム】  ☆【ボランティア応募フォーム】  ☆【ご支援物資について】   をアップさせて頂いております。

 

 下の【TOTOーNON】のバナーをクリックして頂ければ

『非営利動物保護団体ととのん』ホームページに移動します↓↓↓ 

 

『ととのんハウス』とは・・・

非営利動物保護団体ととのんが

東京都北区赤羽2丁目32-1で開設している

お盆・正月・大晦日・ゴールデンウィーク・等に関係なく

1年中毎日

里親ご希望の方々と

保護ワンコ達とが、(抱っこしたり、撫でて頂いたり)

直接、触れ合って頂ける施設です。

 

 

 

 

 

 

 

本日も、非営利動物保護団体ととのん保護犬面談触れ合い施設『ととのんハウス』好評開場中

 

 

 

 

『ととのんハウス』の開場時間(保護ワンコ達と触れ合える時間)について・・・

(触れ合えるワンコ画像はもう少し下方にあります)  

8月25日(木)15時~16時 (保護レスキューの為) 

8月26日(金)17時~18時 (保護受け入れの為)

8月27日(土)13時~17時 

8月28日(日)13時~17時

8月29日(月)14時~16時 

8月30日(火)15時~16時 (保護犬病院搬送の為)

8月31日(水)17時~18時 (保護受け入れの為)

 

 

 なお、緊急レスキュー依頼や、急な保護がある場合は、開場時間の変更等があります。変更がある場合、HPを随時更新いたしますので

御来訪予定の方は、このページをご確認ください。

 


『ととのんハウス』で保護ワンコ達が里親希望の方々と触れ合えるようになるまでには、

【非営利動物保護団体ととのん】のボランティアスタッフがワンコを保護した時点から毎日、継続して身体のケアやメンタルのケアを行っています。

非営利動物保護団体ととのん『ととのんハウス』では・・・

☆多くの温かいボランティアスタッフさん(常時ボランティア募集させて頂いております)が

新しい家族をお探しの皆様を温かくお迎えさせて頂いています。

 

『ととのんハウス』では・・・

☆体調不良のワンコや心臓の悪いワンコの為に酸素濃縮器があり酸素室も完備しています。

☆シャンプー後のドライ時間を短縮させワンコ達への負担を減らすために、ペッカリーを導入しました。

☆皮膚状態の悪い子や、皮膚表面・被毛を綺麗に保つために、マイクロバブルを導入しました。皮膚状態によって毎日マイクロバブルや炭酸泉を使用している子もいますし、3日置きの子や1週間置きにマイクロバブルを利用している子もいます。(お陰でボランティアさんの手も美白に・・・)

 

 


 

本日、『ととのんハウス』で来訪者の方々と触れ合って頂けるワンコ達の画像です・・・

 

触れ合えるワンコ達の詳細(体重・性格・メディカルチェック結果)等は、非営利動物保護団体ととのん のホームページをご覧下さい。

↓バナークリックで 非営利動物保護団体ととのん のホームページに行けます。

 

 

 

 

 

☆『ととのんハウス』へお越しの前に、

当団体の里親応募フォーム←(クリックで応募フォームに飛べます)を記載送信下さっていると譲渡の際のお話がスムーズに早く進みますのでご活用ください。

下の画像のワンコ達は、現在ケア中の

間もなく【ととのんハウスで触れ合って頂ける】里親様募集を開始するワンコ達です。

お問い合わせは、

【お問い合わせページ】

から、お待ちしております。

 

 

画像掲載をしていない保護犬もおりますので詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

ご希望の保護犬犬種の子が現在掲載されていない方・・・

 ※複数の提携団体さんの元に保護されている子達をご紹介出来ますのでお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

※里子として迎え入れる事を御検討していらっしゃる犬種が決まっている方は、受け入れた時点でご希望の里子犬種の詳細をお知らせする事が出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい

(予めお問い合わせ下さると譲渡の話がスムーズに進みます。スムーズにお話が進むと保護された子の幸せになれる時期が早く訪れる結果になります。)



当団体は多頭飼育倒壊現場や色々な動物保護団体・動物愛護団体からの依頼で劣悪環境下での生活を余儀なくされている子達、先天性のハンデのある子達、疾患で手術の必要な子達等を積極的に保護し、出来る限りの手術治療を行い、里親様へ託させて頂いています。(心疾患の手術・乳腺腫瘍摘出手術・腫瘍摘出手術・眼科手術・整形外科手術etc)

ハンデある子や大きな手術を受けた子達は、ご理解ある素敵な里親様に迎え入れられ幸せに暮らしています。

当団体の保護施設には酸素室も完備されており、疾患を抱えている子が深夜夜間救急医療を受けられる体制も整っております